カラーセラピーってスピリチュアルなもの?カラーセラピーの種類とやり方

選んだ色の意味を通じて、自分自身を再発見したり、悩みを解決する糸口が見つけられる「色彩療法」である「カラーセラピー」

その種類と、実際のやり方をお伝えします。

 

カラーセラピーの種類

カラーセラピーにはいろいろ種類があります。

石を使ったり、カードを使ったり…1番主流なのは、カラーボトルというカラフルなガラス製のボトルを使ったもの。

そしてカラーボトルを使ったセラピーにも種類があって、

世界的にも有名なのは「オーラソーマ」

こういう上下2色に分かれたボトルはみたことある方もいるかな?

この2層のカラーボトルがオーラソーマの特徴です。

 

オーラソーマとは

オーラソーマは名前の通り、人には「オーラ」があるっていう考えに基づいたもので

イギリスのヴィッキー・ウォールさんという方が始めたセラピーなんですが

なんとヴィッキーさんは人のオーラが見える方だったそうです。

そしてこのオーラソーマも、瞑想中のお告げによって始めたそう。

オーラソーマは自分のカラーのボトルを買って、中のオイルを体に塗り込むことで、カラーの力を自分に取り入れるんだそうです。

 

……うん。

好きな人は好きですよね!こういうスピリチュアルな感じ!

スピリチュアルがお好きな方はぜひオーラソーマでカラーセラピー受けてみてください。

 

オーラとか見える力とか特殊能力とかとは無縁で

パワースポットや占いもあったら見る程度にしか興味ない、私のような人にオススメなのはTCカラーセラピー」

 

TCカラーセラピーとは

TCカラーセラピーは日本生まれのカラーセラピーで、色を神秘的なものとして扱うのではなく

色彩心理学をベースに開発されたカラーセラピー。

2017年7月の段階で受講生が3万7000人超えの、日本で1番人気のあるカラーセラピーだと思います。

TCカラーセラピーのセッションには2種類ありますが、どちらも最後は今の自分の「ヒーリングカラー」を1色選びます。

でもその色を買ったり、体に塗り込むとかはありません。笑

実際2種類のカラーセラピーセッションのやり方もお話ししますね。

 

 

TCカラーセラピーの方法

TCカラーセラピーのセッションには2つの種類があって

3本のカラーボトルを選ぶ「パーソナリティ・ストーリー・ワーク」と、4本のカラーボトルを選ぶ「ハイヤーセルフとつながるワーク」という2種類があります。

 

パーソナリティ・ストーリー・ワーク

パーソナリティ・ストーリー・ワークは、自分自身で「自分とはこういうもの」って「パーソナリティ・ストーリー」を語れるようにサポートしてくれるセッションです。

選んだ3つの色から

「自分の本質」「人間関係に対する価値観」「自分の理想像」

を見つめてみることで自己認識するワーク。

 

「自分はこういう人間です」って自信持って語れます?

自分自身のことが1番わからなかったり

わかってるつもりが実は違ったり。

私は「自分はこうだから」って変に決めつけちゃってる部分があったんだなって、このパーソナリティ・ストーリー・ワークを受けて気づけました。

 

ハイヤーセルフとつながるワーク

ハイヤーセルフっていうのは自身を持ち上げてくれるものってこと。

このワークはお悩みがあるときとか、気持ちに整理をつけたいときにオススメのワーク。

4色選んで、その意味から

「過去の自分」「今の自分」「望む未来の自分」

と向き合うことで自分の中にある答えを見つけるサポートをしてくれるセッションです。

 

何かの機械トラブルとか使い方がわからないとかでサポートセンターに電話したことってないですか?

ちゃんと問題を解決してくれるオペレーターさんって、

「今どういう状態ですか?」「それをこうしたいんですね?」「これはこうしましたか?こういうことはなかったですか?」ってヒアリングしてから「じゃあこうしてみましょう」って解決を考えてくれません?

どうしたいかって理想があって方向性が決まって現状これまでの経過がわかれば方法が見えてくるってことですね。

自分自身の問題もそうなんだなってカラーセラピーを受けて気づけました。

これまでの自分と、今の自分の状態、それをどうしたいかっていう理想の未来の自分が把握できると、どうすればいいかの方法が見えてくる

私は「何になりたいのか」っていうのがふわふわしちゃってて、その所為でやるべきことの整理ができてなかったんだけど、

このハイヤーセルフのワークを受けてようやく「これから進むべき方針」を定めることができました。

 

TCカラーセラピーは人気が高くてセラピストがたくさんいるので、どこでも受けやすいのも特徴。

「TCカラーセラピー 住所 セッション」とかで検索するとお近くのセラピストさんを見つけられると思います。

MioriもTCマスターカラーセラピストなのでご相談にのれます。

どこで受けられるの?とか、もうちょっと詳しく知りたいんだけど?ってご質問も気軽にお声かけてください。(お問い合わせはこちら

 

自分で自分を整える、セルフメンタルケアの方法の1つとして、

カラーセラピーももっと身近に受けられたらいいなぁと思います。

 

お役立ち情報がたくさん!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ピラティスインストラクー。TCマスターカラーセラピスト。医療機関勤務でPSWの勉強中。前職はテレビ番組の編集マン。 旅と映画とセルフネイルを生きがいに、はじめたてのブログを楽しくやってます。 詳しくはこちら