ワンランク上のオトナ女子向け【市松に秋草】浴衣ネイル

流行のレトロモダンなデザインの浴衣。

古典柄の代表、市松模様に秋の草花をあしらったデザインは、オシャレ上級者の大人女子に、シックにかっこよく着こなして欲しい1着!

大正モダンな着物や袴にも合わせられる、レトロな和柄ネイルをデザインしてみました。

プチプラポリッシュでできる、簡単なセルフネイルのご紹介です。

 

古着物を見るのが好きなMioriです。

古典柄はやっぱり心くすぐるものがありますよね。

伝統的な市松模様に秋の草花草花をあしらった、大正時代の長襦袢を復刻したデザインの浴衣を発見!

シックな装いでパッと目が惹かれますよね。

しっかりした古典柄なので、浴衣だけじゃなく夏着物としても使えちゃいます。

可愛いよりキレイ系なオシャレ浴衣に合わせて、和モダン風なネイルをデザインしてみました。

プチプラポリッシュだけで簡単にできるので、お祭りの日だけでもOK!

お手軽なセルフネイルのやり方をご紹介します。

 

やり方

  1. 2本に白で、市松になるように四角形を2〜3コ塗り分け
  2. ↑の残り部分を黒で塗る
  3. ↑が乾いたらスモーキーグリーンで秋草の葉っぱを描く
  4. 赤で葉っぱ、花?花びらを描く
  5. 残り3本に、黒と赤の塗り分けでハーフフレンチにする

 

使ったもの

  • AC ネイルエナメルM 44
  • paネイルカラー A112
  • mini 2017年7月号 ネイルセット ピスタチオ
  • ウィンマックスネイルアート用エナメル 赤色

 

ポイント

市松模様は可愛いけど黒が多いと重くなっちゃうので

あくまで夏の浴衣に合わせてってことで、3つはハーフフレンチにして少し軽めのデザインにしてみました。

市松模様は和柄の定番なので、お着物や袴に合わせるときは市松模様の指を増やすとかでもかわいいかも!

 

素敵なセルフネイルがたくさん!


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ピラティスインストラクー。TCマスターカラーセラピスト。医療機関勤務でPSWの勉強中。前職はテレビ番組の編集マン。 旅と映画とセルフネイルを生きがいに、はじめたてのブログを楽しくやってます。 詳しくはこちら