5月病かも? 対策と予防にオススメの呼吸法

精神科に勤務しているピラティスインストラクターのMioriです。

ゴールデンウィークが終わって1週間を過ぎました。

連休明けから「だるいなぁ」「やる気が出ないなぁ」なんて感じはありませんか?

そんな「5月病」の憂鬱気分を呼吸するだけで解消できちゃうかも!?

実際私が患者さんにもオススメしている呼吸法「胸式ラテラル呼吸」をご紹介します。

 

だいたい例年5月後半〜6月いっぱいくらいに「精神科も心療内科も受診は初めてです」という方の初診のお問い合わせが増えてきます。

たまに「5月病だと思うんだけど…」と相談してくださる方がいるんですが

「5月病」は病名ではありません。

ってご存知の方のほうが多いですよね。笑

 

「5月病」の意味とは?

おもに大学新入生や新入社員などが、新しい環境に適応しないために、一ヶ月経った五月ごろから現れる、登校や出社をしたくなくなるなどの症状。「三省堂国語辞典」

まぁ「5月病っぽい」と言っていただければ状態は何となくわかるので、説明には有効かもしれません。

実際「5月病」状態で受診された患者さんがどんな病気と診断されるかというと

「適応障害」となる方が多いですね。

 

「適応障害」とは

適応障害とは、日常生活上・社会生活上のあるストレスに対して不適応状態が生じることをいう。
具体的な症状は、抑うつ、不安焦燥、不眠、食欲低下、倦怠感、頭痛、肩こりなど。
「精神疾患とその治療」(中央法規出版)

テキストに治療法として書いてあるのは

ストレスへの対処法を自然学習し軽快していくことが多い。すなわち、ストレスに対する適応力をつけることが必要である。

つまり専門医での治療でなくても自分でストレスへの対処法を身につければ良いわけですね。

 

実際そういう患者さんは、だいたい初回の受診だけで、その後継続して通院される方は少ないです。

受診して相談したことで安心して回復したり。

診断書を書いてもらって、少し休職したら良くなったり。

 

安心を得たり、休職するための診断書を得たりするために精神科を受診するのも一つの手だと思います。

 

でも精神科の診療代ってちょっとお高いんです…。

 

だいたい初診で3,000円。

診断書は保険適用外なので病院によって料金が違います。

ちなみにうちだと2,160円。これは安い方だと思います。

 

診察して、診断書書いてもらうだけで5,000円以上。

安心のためのお金にはちょっと安くないですよね…。

 

それがセルフケアで憂鬱気分を解消できたら良くないですか?

憂鬱な気分を解消できるし、5,000円も浮く!笑

そのオススメ方法の1つが、「胸式ラテラル呼吸」という呼吸法です。

 

「胸式ラテラル呼吸」とは?

ピラティスの基本の呼吸法が「胸式ラテラル呼吸」です。

「腹式呼吸」はご存知の方が多いと思いますが、呼吸の際にお腹を膨らませたり、凹ませたりして行う呼吸法ですね。

対して「胸式」は「胸」で呼吸します。

息を吸った時に胸を膨らませて、息をはく時に胸を小さくする。その胸でする呼吸が「胸式呼吸」です。

実際それの何がいいのか?メリットをお話しします。

 

「胸式ラテラル呼吸」の効果

胸式ラテラル呼吸はより深い呼吸をするための方法です。

ストレスを抱えていたり、イライラしているときは呼吸が浅くなってしまっています。

呼吸が浅いと身体に酸素が足りなくなって、それがさらにイライラや不安感・不眠・頭痛などを引き起こします。

胸式ラテラル呼吸でたくさんの酸素を取り込むことで、これらの症状を軽減させることができるんです。

実際患者さんはこの呼吸法を試してもらった後「スッキリした」とよく言ってくれます。

5月病の「なんだかやる気が出ない」という状態にこの「スッキリ」がオススメなんです。

実際に胸式ラテラル呼吸の方法をご説明しますね。

 

「胸式ラテラル呼吸」のやり方

  1. まず姿勢を正します
  2. 鼻から大きく息を吸って、そのとき肋骨を左右に広げるようにします
  3. 今度は肋骨を中央に引き締めるようにしながら口から大きく息を吐きます

この際お腹が膨らんだり動かないようにしっかり腹圧をかけておくのが「胸式ラテラル呼吸」のポイント。

 

最初は肋骨を広げる感覚をつかむために、両手を肋骨の左右においてやってみてください。

両手を押し返すようなイメージで、息を吸いながら肋骨を広げます。

それに慣れてきたら、片手は肋骨に、もう片方の手はお腹の上におきます。

息を吸う時も吐く時も、肋骨の上の手だけが左右に動いて、お腹の上の手は全く動かないように意識してみてください。

そうすると腹圧をかける感覚がわかると思います。

最初はこの呼吸だけでも少し辛いかもしれませんが、しっかり腹圧をかけられればウエストのダイエットにもなります!

やる気が出ないなぁというときや、イライラしちゃったなぁというときだけでもいいので、少し取り入れてみてください。

 

ピラティスもちょっと興味あるかもと思った方はこちらでレッスンが探せます。

今後はピラティスのプライベートレッスンもやってみたいなぁと思っているので、都内近郊でご興味ある方はtwitterのDMなどで話しかけてみてください♪

 

お役立ち情報がたくさん!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

医療機関スタッフ兼ピラティスインストラクー。前職はテレビ番組の編集マン。 旅と映画と果物が生きる糧。 ネイル禁止の職場なので休日のみセルフネイル楽しんでます。 詳しくはこちら