夏の終わりを感じるサンセットネイル

青い海と青い空が、沈んでいく太陽で刻々と姿を変える日没の時間。

サンセットの海はじっと見とれちゃいますよね。

複雑なグラデーションが幻想的なサンセットビーチをネイルに落とし込んでみました。

深い色合いが夏の終わりを感じさせるような夕陽の海ネイル。

使ったものは100均のポリッシュだけ。プチプラで簡単なネイルアートをご紹介します。

 

船旅をしていたとき、よく日の入りの時間1人でぼーっとデッキにいたMioriです。

毎日海しか見えなくて、毎日陽は沈んでいくんだけど、毎日見てても全然飽きないんですよね。

そして毎回ちょっと切ない気持ちになる。

なんだろう。やっぱり陽が沈むと1日の終わりって感じがするのと、あのオレンジのグラデーションが情緒的な部分をくすぐってくるのかな?

夏の終わりも、いつもちょっと切ない気持ちになります。

晩夏と日の入りは私の中のイメージが近いので、8月の終わり、今年の海ネイルの締めくくりにサンセットビーチでネイルデザインしてみました。

今回は塗り方に新しい試み。

とはいえいつも通り簡単なことしかしていないので、セルフでできるサンセットネイルアートのやり方をご紹介します。

 

やり方

  1. 下3分の1くらいに青を左右に筆を流すように塗る
  2. 上から5分の1くらいを紫、残りの真ん中をオレンジで、同じように左右に流すように塗る
  3. 乾ききらないうちに、境界線をぼかすようにそれぞれ塗り重ねる
  4. オレンジと青の境界線に黄色を細く塗る
  5. ↑の境目から真ん中縦に、下に向かって黄色で夕陽のラインを描く

 

使ったもの

  • ウィンマックスネイルアート用エナメル 青色
  • ウィンマックスネイルアート用エナメル 橙色
  • ウィンマックスネイルアート用エナメル 紫色
  • ウィンマックスネイルアート用エナメル 黄色

 

ポイント

今回全ての塗りは、ベースも黄色の夕陽ラインもすべて左右横に流すように塗ってます。

ダイソーのウィンマックスはもともとの筆が細いので、1度塗りで結構ムラができちゃうと思うんですが、

2度塗りでもあえてムラが出るように塗ると、よりサンセット感が出ます。

紫を多くしたり、青を多くしたり、指ごとに色バランスを変えていくのもおもしろいかもですね♪

 

素敵なセルフネイルがたくさん!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ピラティスインストラクー。TCマスターカラーセラピスト。医療機関勤務でPSWの勉強中。前職はテレビ番組の編集マン。 旅と映画とセルフネイルを生きがいに、はじめたてのブログを楽しくやってます。 詳しくはこちら