サンドジェムで波打ち際海ネイル

100均キャンドゥで買える「サンドジェムネイル」

砂みたいな質感が可愛いサンドジェムを使って、白い砂浜のビーチをネイルに再現してみました。

海の青は、こちらもキャンドゥのヘビロテポリッシュ「リキュールネイル」

100均ポリッシュだけで作る、簡単セルフネイルアートのやり方をご紹介します。

 

旅行中にあまり写真を撮らないMioriです。

写真を撮るのに夢中で、目の前の刻々と変化する今を逃がすのがイヤで。

撮るより見ていたい派。

でも思い出を人に伝えるには、自分の体験が写り込む写真も大事なんだなって、以前長旅から帰って気づきました。

写真に写るのも嫌いだったけど、今は撮られ慣れるよう頑張ってます。

それでも自分で撮る写真は少ないんだけど、今回ネイルの参考にしたビーチは自分で撮った写真。

先日行ったサイパンのホテル直結のビーチ。もうどこ切り取っても綺麗で本当に帰りたくなかった…笑

そんな思い出のビーチをネイルで再現!

まだまだ暑い日々、指先に海を連れて行ける、涼しげな波打ち際ネイル。

100均ポリッシュ3本だけでできちゃうお手軽ネイルのやり方をご紹介します。

 

やり方

  1. サンドジェムを全体にベタ塗り
  2. 下半分くらいだけサンドジェムを2度塗り
  3. 上から3分の2くらいにリキュールの青を薄く塗る
  4. 波立ちにしたい部分3ヶ所くらいに白いラインを描く
  5. ↑が乾ききらないうちに、白ラインを伸ばすように下から上にリキュール青を塗り重ねる
  6. 爪先の方が濃くなるようにリキュールの青をランダムに塗り重ねる(あえてムラができるように)
  7. 白ラインをはっきり出したいところだけ、白をちょこっと塗り重ねる

 

使ったもの

  • TMサンドジェムネイル ローズ
  • TM リキュールネイル フローズン
  • ウィンマックスネイルアート用エナメル 白色

 

ポイント

リキュールネイルは発色がいいのにクリアなので、透明度が高く砂が透けて見える南国のビーチを表現するのにピッタリ。

波打ち際の方が薄くなるように、下の方はあまり塗り重ねないようにだけ気をつけて

あとはあえてムラが出るように重ねた方がより海っぽさが出ると思います。

他の海デザインのネイルと組み合わせてみてもいいかも♪

今までの海ネイルやリゾートネイルはこちら

 

素敵なセルフネイルがたくさん!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ピラティスインストラクー。TCマスターカラーセラピスト。医療機関勤務でPSWの勉強中。前職はテレビ番組の編集マン。 旅と映画とセルフネイルを生きがいに、はじめたてのブログを楽しくやってます。 詳しくはこちら