ウォーターネイルシールで押し花ガラス風ネイル

すりガラス感がかわいいキャンドゥのリキュールネイル2とウォーターネイルシールを使って

押し花を埋め込んだガラスアートをイメージしてネイルデザインしてみました。

プチプラアイテムで簡単にできるセルフネイルをご紹介します。

 

お花見は大抵通勤途中の桜通りで済まされてしまうMioriです。

あんまりイベントがなくて桜ネイルする機会がなかったんですが、滑り込み春ネイル!

春はピンクとかラブリー色を思いっきり使えるのがいいですよね♪

ふんわりかわいいネイルを目指してデザインしてみました。

超簡単なセルフネイルのやり方と、おすすめのウォーターネイルシールをご紹介します!

やり方

  1. 全部の指にリキュールネイルの白を塗る
  2. 2〜3本ずつの一部にピンクを乗せる
  3. ↑が乾ききらないうちにリキュールの白を重ね塗りする
  4. ピンクの上あたりにフレークネイルを重ねる
  5. 花のウォーターネイルシールをピンク部分に少し重なる位置に貼り付ける

 

使ったもの

  • リキュールネイル2 フローズンホワイト
  • ATサロンネイルエナメル 07
  • ATフレークネイル グリッター 08

桜のウォーターシール/3タイプ/春モチーフ/チェリーブロッサム/ネイル/レジン/花びら/フラワー/ホワイト

ポイント

ピンク部分の境目を馴染ませるために、乾ききらないうちに白を重ね塗りするのがポイント。

元が濃いピンクでも白を重ねるので淡くふんわりした感じになります。

より淡くしたければもう少し薄いピンクを使うといいかも。

ウォーターネイルシールは薄さが魅力。

ピンクと白の境目あたりに貼ることで透け感が強調されて、押し花を埋め込んだような雰囲気が作れます。

このウォーターネイルシールは扱いも簡単だし可愛くてオススメ♪

桜のウォーターシール/3タイプ/春モチーフ/チェリーブロッサム/ネイル/レジン/花びら/フラワー/ホワイト

ただザラッとした質感のリキュールネイル2には接着しずらかったので、1度トップコートを塗ってから貼り付けた方がいいかも。

素敵なセルフネイルがたくさん!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ピラティスインストラクー。TCマスターカラーセラピスト。医療機関勤務でPSWの勉強中。前職はテレビ番組の編集マン。 旅と映画とセルフネイルを生きがいに、はじめたてのブログを楽しくやってます。 詳しくはこちら