サンドブラストネイル

キャンドゥのリキュールネイルとリキュールネイル2を使って、サンドブラスト(ガラスエッチング)風のネイルに挑戦してみました。

塗るだけでできる簡単セルフネイルをご紹介します。

 

旅行に行くとよく工房体験をしていたMioriです。

小学生のときサンドブラストで絵を描いたグラスを今でも使ってます。

あ、そもそもサンドブラストって知ってますか?

サンドブラストとは、研磨剤を吹き付ける加工方法のこと。

ガラスにサンドブラストをすると、その部分がすりガラスになるので、それで模様とか文字を入れたりするもの。

ガラスエッチングとも言うみたい。

こういうの見たことないですか?

リキュールネイル2の魅力はそのマット感と透明感ですりガラス風になるところ!

なのでこのすりガラスにしてアートを描くガラスエッチング風なネイルができるんじゃないかなぁと思って挑戦してみました。

塗るだけの超簡単手順ですが、やり方もご紹介します。

 

やり方

  1. リキュールネイルのフローズンを3度塗りくらい出したい発色になるまで塗り重ねる
  2. リキュールネイル2のフローズンホワイトで花びら模様を描く
  3. ↑を2〜3度塗りくらいする

 

使ったもの

  • TM リキュールネイル フローズン
  • TM リキュールネイル2 フローズンホワイト

 

ポイント

というか反省点。。

リキュール2のフローズンホワイトが思ったより白くならなかったので、模様があんまりくっきり出せなかった…

間近で見るとすりガラスの質感がわかるんだけど。

黒ベースだとさすがにちょっとはわかるかな?

写真でも伝わるくらいのものにできないか、また挑戦してみます!

 

素敵なセルフネイルがたくさん!



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ピラティスインストラクー。TCマスターカラーセラピスト。医療機関勤務でPSWの勉強中。前職はテレビ番組の編集マン。 旅と映画とセルフネイルを生きがいに、はじめたてのブログを楽しくやってます。 詳しくはこちら