スチームパンクネイル

アンティークと近未来の融合。ロマン掻き立てられるスチームパンク。

3Dでデコらない、ポリッシュでできるスチームパンクネイルを目指してデザインしてみました。

 

産業革命時代の装飾銃が好きなMioriです。

懐中時計とかも好き。

妹がデザフェスに行くのにスチームパンクでコーデして行くと言ってたので、お洋服と合わせたネイルさせてもらいました。

 

そもそもスチームパンクって知ってますか?

スチームパンクとはSFのジャンルの1つ。ウィキ先生の言葉を借りると

イギリスのヴィクトリア朝やエドワード朝の雰囲気がベースとなっている世界観である。そのような世界観の中にSFやファンタジーの要素を組み込む。ヴィクトリア朝の人々が思い描いていたであろうレトロフューチャーな時代錯誤的テクノロジーまたは未来的技術革新を登場させ、同時にヴィクトリア朝のファッション、文化、建築スタイル、芸術を描く。

見たらわかると思うんだけど、ハウルの動く城みたいな!笑

歯車とか銅とか丸出しなガジェットとかが特徴的。

なのでどうしても歯車とかメタルパールが使いたかったんですが、ポリッシュなので埋め込みができない!

100均のシールでもそんなスチームパンクっぽいのはないし…

いろいろ探してようやく出会ったのがこちら

この鈍色の金属がピッタリ!!

在庫切れみたいですけど…月1くらいで再入荷されてるみたい?

他にももうちょっとキラキラしたシールとかパーツもいろいろありますよね。

ジェルさんならパーツの埋め込みもできるし、薄いパーツならポリッシュでもできるかな?

今回は歯車シールを使った、ポリッシュでのスチームパンクネイルのやり方をご紹介します。

 

 

やり方

  1. 1本ずつ黒でベタ塗り
  2. ↑が乾いたら歯車のシールを貼る
  3. シールに少し被るようにメタリックカラーを擦れさせるようにちょこっとだけ乗せる
  4. 残りの指に2〜3色くらいずつメタリックカラーを適当に塗り重ねる
  5. ↑の2〜3本ずつにメタルスタッズのシールを貼る
  6. メタリックカラーの1本に金属パーツ柄のシールを貼る
  7. メタリックカラーの指にOPIのひび割れシルバーを部分的に塗る
  8. マットの茶色をトップコートで薄めたものを黒以外の指全部に塗り重ねる

 

使ったもの

  • paネイルカラー A112
  • O・P・I SILVER SHATTER
  • DHCネイルメーク B01
  • DHCネイルメーク B10
  • DHCネイルメーク B08
  • クレヨン プレシャスメタリックカラー
  • TMアイシングカラーネイル キャラメル
  • AT トップ&ベースコート
  • 色彩キューブ 歯車のウォーターシール

 

ポイント

メタリックカラーを塗り重ねると結構ギラギラしてるんだけど

スチームパンクで大事なのはアンティーク感だと思って。

マットの茶色とトップコートを混ぜた自作ポリッシュを最後に塗ることで、サビ感っぽいちょっと落ち着いた風合いが出せたかなぁと思います。

セピア調にする方法として使えそうなので、他にも試していきたいです♪

 

素敵なセルフネイルがたくさん!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ピラティスインストラクー。TCマスターカラーセラピスト。医療機関勤務でPSWの勉強中。前職はテレビ番組の編集マン。 旅と映画とセルフネイルを生きがいに、はじめたてのブログを楽しくやってます。 詳しくはこちら