【簡単】100均ネイルスタンプの使い方



どこ行っても品切れだったスタンパーをようやく発見したので!

ネイルスタンプにチャレンジしてみました。

スタンパーのカバーを外さずに使って3回くらい失敗したMioriです。気付くのに時間かかった…

そんなレベルの不器用でもカバー外せばちゃんと使えたネイルスタンプ!笑

ポリッシュで手書きするには難しい模様でも簡単にできるところが魅力です。

 

①スタンプのプレートとスタンパーセットを用意する

スタンパーがないとまずスタンプする手段がありません。

これを手に入れるのに時間がかかって……近くのキャンドゥをしばらく巡回してました。

通販もできたんですね…。

>クレヨン ネイルスタンプ スタンパーセット CNSS1601

 

②スタンパーの保護カバーを外す

いや何言ってんだって感じでしょうけど、実際私はカバーついてること気づかずに転写しようとして

「何これ、こんなに薄っすらしか写らないの?」

と3回くらい試みて失敗しましたから!

ちなみにスタンプのプレートにも保護フィルム貼ってあるので絶対剥がしてください!笑

 

③スタンプの模様の上にポリッシュ(マニキュア)を塗る

使いたい模様の部分にだけ、たっぷりめに塗ります。

必要ない模様の部分には塗らないようにした方が失敗は少ないです。

模様の溝部分以外には大いにはみ出しちゃっても次の工程があるので大丈夫!

 

④スクレイバーで余分なポリッシュを取り除く

スクレイバーはスタンパーセットに付属してるこれ

スタンププレートにグッと押し付けてスライドさせます。

面裏ないのでどっち面でもOK。引くのでも押すのでも、やりやすい方にスライド。

使いたい模様エリアの、模様以外の部分のポリッシュがきちんとなくなるようにします。

 

⑤模様の上にスタンパーを押し付けて転写

スタンパーは端から転がすように押し付けます。

転がすのは1回だけ!

繰り返しやってしまうと模様が崩れちゃいます。

押し付けながらスライドさせると模様が伸びちゃうので、できるだけ真上から力をかけて転がします

 

⑥爪にスタンパーを押し付けて転写

爪に写すときも端から転がすように押し付けます。

写すときに伸びちゃうこともあるので⑤と同様、真上から力をかけて転がします。

上手く写らなくても2度スタンプするのは失敗しちゃう可能性が高いと思います…

大柄な模様なら、上手く写らなかったところだけ後から塗っちゃう方が早いしキレイ!

 

これで簡単にスタンピングネイルができちゃいます♪

超優秀なキャンドゥネイルスタンプですが、ちょっと問題なのが大きさと色。

スタンパーがあんまり大きくないので、大きな柄を転写したり、爪の全面に転写するにはちょっと足りない時も…特にMioriは爪が大きすぎるので…

あとスタンプする時スタンパーに写し取った模様がどこにあるのかわからないので、角度とか位置をきっちりしたいポイント柄スタンプとかは失敗しやすいです…

そういう時、こういう透明なスタンパーだと写したスタンプを見ながら転写できるのでやりやすいですよね。

さらにこのセットは大きさ違いのヘッドが3種類ついてるし、使い道の幅が広がりそう。

 

最初やったときは「くっきり発色させられないなぁ。薄付き仕様なのかなぁ」と思ったけど、完全にポリッシュの問題でした!

高発色さらっとしすぎてないポリッシュならしっかり写ります。

スタンピング専用のポリッシュもあるんですね!

これも揃えていこうかなぁ。

 

ポリッシュの場合、大事なのはスピード!

乾いちゃうとスタンパーに写らなくなっちゃうので。

手順を覚えて順序よくやれば焦らなくても大丈夫です。

あとは力加減さえ慣れればキレイにできますよ!

ネイルスタンプを使った作品集はこちら→スタンピングネイル

 

素敵なセルフネイルがたくさん!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ピラティスインストラクー。TCマスターカラーセラピスト。医療機関勤務でPSWの勉強中。前職はテレビ番組の編集マン。 旅と映画とセルフネイルを生きがいに、はじめたてのブログを楽しくやってます。 詳しくはこちら